恋愛コラム

チビだからモテない?魅力的な”何か”を身につける&自分の土俵を見極めて勝利をつかむ

はじめに言っておく。筆者の私はチビだ。

男性の平均身長が171、2cmという現代において170cmに満たないチビだ!

これは隠しようのない事実であり、他人に言われなくても自分自身が十分自覚している。

しかし、(自分で言うのはアレだが)私はモテる!!!

現に、マッチングアプリ「Omiai」では県内でトップに君臨した実績を持っているし、街コンでもいつも高評価を得ている。

初参加の街コンでかなりモテた20代後半社会人【男】の話街をあげて開催される合コン、その名も街コン! 街コンはただの合コンとは違い、20:20や50:50など大規模なものが多く、一挙にい...

決して”「モテる」ことがいいこと”とはいえないが、ひとつの判断基準としては必要な情報だろう。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
自慢に聞こえたなら申し訳ない!

確かに高身長男子と比べるとモテないことは確かなのだが、私の実績からしても「チビ=モテない」というのは成り立たないともいえるのではないだろうか?(というかそう思いたくはない・・・)

そこで今回は、「チビ=モテない」というイメージを払拭すると同時に、チビでも闘える!という自信を持ってもらう内容にした!

寄り添う系男子
寄り添う系男子
強く生きようぜ!

チビな男性でも彼女はいるだろう?

StockSnap / Pixabay

まず街を見渡してほしい。

あなたより低身長な男性でも隣に美人な彼女がいることがあるだろう。

そういう状況から目をそらしてはいけない。そして卑屈になってもいけない!

これが現実だ!

たしかに顔のよし悪しはあるだろうが、身長が低いという部分に関しては同じ土俵にいることは間違いない。

ジャニーズだって前澤社長だってモテるでしょ?

ジャニーズにチビが多いのはあなたもご存知のことだろう。

例えばHey!Say!JUMPの山田涼介さんなんかは164cmしかない。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
もっと低い気がするけど・・・

これを言うとやっぱり顔がいいからや!!となること必須だが、では、ZOZOTOWNの前澤社長はどうだろう?

前澤社長の身長は162cmだ。チビだ!

まぁ顔も普通にイケメンな部類だと私は思うが、ジャニーズのようなイケメンという部類ではないだろう。でもとても魅力的に見える。

なぜか?

金だ!w

前澤社長の場合は圧倒的な財力がある。ほかにも魅力はたくさんあるが、表面的に見える部分でいうと誰がなんと言おうと圧倒的な資産の多さが魅力的に映るだろう。

寄り添う系男子
寄り添う系男子

前澤社長は冗談抜きで本当にリスペクトしてます。

そのチャレンジ精神は見習うところが多いし、笑顔もキュートで素敵♡

”何か”を持っている人は魅力的に映る

上では極端な例を挙げたが、結局何が言いたかったか?というと、身長がどうであれ「イケメン」「財力がある」など、他者には持ち合わせていないような”何か”を持っている人は魅力的に映るのだ。

しかしこんなことを言うと、

悩む男性
悩む男性
イケメンでもないし、お金もないし、ただチビなだけなんですけど!!

そんな声が飛んできそうだ。

まったくそのとおりだ!否定はしない!

私だって別にジャニーズのようなイケメンではないし、前澤社長のようにお金も持っていない。

あなたと同じだ。

ないものに悲観するより得意分野を伸ばす努力をするべき!

今から身長を伸ばそうとどうこうしたところで伸びないものは伸びない!

デブなら痩せる努力をすればいい話だが、チビは遺伝的な部分が強い分そうもいかない。今さら悲観的に悩んだところで解決にはならないのだ。

ではどうすればいいか?

自分が得意とすることをもっと伸ばすことに注力すべきだし、伸ばすためにはどうするべきか?に対して時間を割いて悩むべきだ。

例えば、私で言えばユーモアセンスに関しては他を圧倒できていると自負している。あとはマメなところ。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
実際よく言われる•̀.̫•́✧

ユーモアセンスやマメなところは今後これ以上伸びる要素はないが、相手を笑顔にさせてやろう!という心構えはいつも持つようにしている。

分析すると、どうやらこれらの要素が相手には魅力的に映っているようだ。

得意分野がないなら作るしかない

友達
友達
なにもない自分を好きになってー

というのはあまりにも自分勝手すぎるし受け身すぎる。

なにもないなら今すぐにでも作るしかない。

私は、「もっと魅力的な人間になりたい!」と思って、カメラを始めたり読書を始めたり筋トレしたり、いろいろ手を付けている口だ。

ちょっとでも興味があるものに対してトコトン追求する探究心を持ってほしい。

そうすれば「魅力」はおのずと付いてくる。

極端な話、モテたい!ではどうするか?ということをトコトン探求してもいいのだ。

女性が化粧をする並に男性もモテるためにすることは山ほどある。

YouTubeで学ぶ!今すぐできる外見をかっこよく見せる男のモテ術普段”モテ術”系の動画を見ることはないが、この動画だけはふと目に止まったので見てしまった。 そして、内容もとてもためになることが多...

上記の記事では、髪西さんというイケメンがモテるための小技を教えてくれているが、こんなイケメンでも自分をよく見せるためにいろいろやっているのだ。

The・普通な私たちが何もせずにモテようとするのはおかしな話だと気づかされることだろう。

自分の土俵を見極めて闘うべき!

自分が魅力的になったところで、そもそも相手が高身長好きなら勝ち目はない。

さらに、「金のあるチビ」と「金のある高身長」なら後者を選ぶ人が圧倒的に多いことだろう。

こればかりはもうどうしようもない。

身長を高く見せる努力をするのではなく、

身長は気にしないよ!
自分より高い人ならいいよ!

という女性をターゲットにしないと勝負にならないのだ。

例えば、女性と出会うために私がよく使うマッチングアプリでは、正直に身長を記載しているし、プロフィールにも「チビでも気にしない人がいいです」と書いている。

こんなところで見栄を張ったところで意味がないからだ。

女性がプロフィール写真をSNOWで撮ったものorバリバリの加工写真にするくらい意味がない!

寄り添う系男子
寄り添う系男子
出会った瞬間に終わるからね、自分が傷つくこと必須だよwww

このように、はじめに自分で、自分が闘える土俵を整備しておくことが非常に重要なプロセスになことは覚えておいてほしい。自分を守るためにも!!

恋愛・婚活アプリ初心者におすすめ!本当に出会えるマッチングアプリ3選恋愛・婚活アプリは多種多様を極めていて、きわどい出会いを求めるものを含めるとその数はなんと100種類以上にも及ぶ。 そのすべてを掛...