モテ術・アイテム

出会えない人必見!マッチング(恋愛・婚活)アプリで月2人以上の女性と会う方法

女性と出会うためにマッチング(恋愛・婚活)アプリを始めたはいいが、

『会うどころか全然マッチングしないし、LINEの交換までいけない・・・』

そんなあなたに、マッチングアプリを使って月2人以上の女性と会う方法を教えたいと思う。

ちなみに「月2人」と言っているのは、私がそういうペースで会っているからだ。

実際、1人とさえ会えればその方法を使って2人、3人と会うことができる。あとは自分のスケジュール次第だ。

出会えない原因の”根本”を探る

まずは出会えない原因の根本を探る必要がある。

  1. スケジュールが合わないのか?
  2. メッセージが長続きしないのか?
  3. マッチングしないのか?

上記の原因の場合、①→②→③の順番で会うまでの距離が遠くなり、攻略難易度が上がる。

①、②に関しては、自分自身の問題も大いにあるので、今回は③に重点を置いて攻略していく。

マッチング”する”or”しない”はプロフィール作りで8割決まる!

マッチングアプリで相手(自分)が得られる情報は、その人が作り上げたプロフィールがすべてだ。

バカ正直に掲載するのも、少し盛って掲載するのも自分の加減次第となる。

そこで、マッチング率を上げるためにウソのプロフィールを作り上げて掲載するという人も中にはいるが、そんなことをやったところで後で痛い目を見るのは自分だからやめておいたほうがいいだろう。

プロフィール写真は複数掲載

まず、マッチング率に直接関係あるのが「プロフィール写真」だ。

当然”未設定”でマッチングするはずがない。

マッチングアプリという情報が限られた中で、プロフィール写真は非常に重要だ。

相手の警戒心を解くためにも必須だ。

そして、プロフィール写真は複数掲載するのがいい。最低でも3枚は欲しい。

ただし、

  1. 自撮り
  2. 猫の写真
  3. 風景の写真

という組み合わせではダメだ。

掲載するなら、

  1. 横顔(他撮り)
  2. メガネ着用(他撮り)
  3. スポーツしている写真(遠めの他撮り)

という具合に、自分をアピールしていきたい。

悩む男性
悩む男性
3枚も自分の写真載っけてナルシストじゃ・・・

と思われるかもしれないが、あなたのプロフィールを見に来ている女性はあなたを見に来ている。きれいな風景を見に来ているわけではない。だから問題はない。

さらに、”他撮り”というところがポイントだ。

自撮りだと1枚掲載されているだけでキツい。一気にナルシスト感が加速するからだ。

あとは、実際に会ったときのギャップをなくすためにも複数の写真を掲載することは有効手段である。

【マッチングアプリ攻略】掲載する写真を1枚替えたら劇的に「いいね!」の数が増えたモテ術以前、『マッチングアプリでなかなか成果の出ない友達をちょっとモテ男に変身させることに成功した』という記事を書いた。 https:/...
笑顔は正義!マッチングアプリのプロフィール写真に”笑った顔”をおすすめする理由マッチングアプリにおいて、「プロフィール写真」は相手を判断する上でもっとも大事な情報源だ。 そんな大事なプロフィール写真を適当に設...

プロフィールは簡潔に!

メインはメッセージのやり取りだ。

プロフィールにすべてを書いてしまっては質問することもなくなってしまう。

なので、キーワードを並べて完結に書くのがいいだろう。

例)
はじめまして!
仕事柄出会いがないので登録しました。
〇〇で会社員しています。
実家が〇〇なのでそこら辺は行動範囲です!
休みの日はドライブに行ったり、パソコンいじったりしています。
あと最近ミラーレス一眼を買ったので写真撮りにも行きます!
スポーツは最近できてませんがバドミントンが得意です!
簡単な料理しか作りませんが、ちゃんと自炊もしてます。
最近はEDMにハマっていて車の中でよく聴いています。
連絡はマメなタイプだと思います。
チビなので身長気にしない人がいれば嬉しいです😅
興味がありましたらいいねお願いします。

恥ずかしいが、これは私がよく使うプロフィールだ。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
完結に〜とか偉そうなこと言っときながら自分が散らかってた件w

Evernoteに保存して、そのときどきでアレンジを加えるカタチで使いまわしている。

The・普通だが、大事なのは”キーワードを散りばめること”なのでこれで問題ない。

文章が苦手な人は箇条書きで書くのもいいだろう。

メッセージはテンポが重要!

マッチングしたら次に重要になるのがメッセージだ。

メッセージはなんといってもテンポが重要だ。

LINEならちょっと時間を置いて・・・とすぐに返さない戦法も使えるが、アプリ内でのメッセージはなるべくすぐに返したほうがいい。

相手がいつログインするかわからないから、ログインしたタイミングで返信できる状況を作ってあげるのだ。

さらに、心理学では「単純接触の原理」というものがある。

この原理は、接触回数の多い相手に好意を抱きやすいというものだ。

ここでいう”接触”はメッセージのやり取りの多さだ。

【マッチングアプリ攻略】相手を飽きさせない(返信が来る)メッセージの送り方を紹介Pairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリで彼女を作ろうと考えたとき、もっとも重要になることが「メッセージのやり取り」だ。...

そのままのテンポでLINEに移行

メッセージでお互いのテンポが良ければ、すぐにでもLINEに移行可能だ。

私の場合、メッセージ開始から3日以内にLINEに移行することが多い。長くても1週間だ。最短だと翌日にはLINE交換をしているレベルだ。

メッセージが楽しくてアプリ内でダラダラ・・・という気持ちもわかるが、目的は「会う」ことだ。

そこまでは駆け抜けるくらいテンポよく行きたい。

マッチングアプリで出会った人とのLINE交換で注意すべきポイントマッチングアプリでメッセージのやり取りをして、 そうなったらいよいよLINE交換のときだ! でもちょっと待ってほしい...

スケジュールは「2つの提案」で決める

LINEまできたらいよいよ実際に会うための日程調整だ。

ここでグダグダすると会うための機会を完全に逃す。

そこで実践したいテクニックが「2つの提案」だ。

「2つの提案」とは、そのままだが、相手に2つの提案をすることだ。

例えば、

  1. 〇〇日か△△日どっちか空いてませんか?
  2. 肉と魚ならどっちが好きですか?

 

このようにどちらかを決定させる。

1つの提案だけでは逃げ道ができてしまうが、この方法ならどちらかにしなければいけない状況だ。

②の肉と魚〜、という質問は「ダブルバインド」というテクニックで、矛盾する2つを突き合わせることでどちらかを決めさせる。相手に”NOと言わせない”テクニックだ。

自分の引き出しの多さも試されるが、スムーズにアポを取り付けるためのテクニックとしては非常に有効なので使ってみてほしい。

とにかくテンポが重要!!

『鉄は熱いうちに打て』

こんなことわざがあるように、好機を逃さないようにテンポよくことを進めていってほしい。

恋は熱しやすく冷めやすいものだから。。。

恋愛・婚活アプリ初心者におすすめ!本当に出会えるマッチングアプリ3選恋愛・婚活アプリは多種多様を極めていて、きわどい出会いを求めるものを含めるとその数はなんと100種類以上にも及ぶ。 そのすべてを掛...