モテ術・アイテム

大量にいいね!を送ってもマッチングしない原因の8割はプロフィール写真にあり!

マッチングアプリで恋活・婚活をしている男性諸君!

気になる女性に「いいね!」を送っても”マッチングしない!”と嘆いてはいないだろうか?

大量に「いいね!」を送ってもスルーされてはいないだろうか?

  • 年齢が合わなかった?
  • 血液型が合わなかった?
  • 趣味が合わなかった?

考えられる原因は山ほどあるが、一番気にしてほしいのがプロフィール写真だ!

マッチングするかどうかはプロフィール写真に全てかかっていると言っても過言ではない。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
タイトルでは8割って言ってるけど・・・

しかし、こういうことを言うと、

悩む男性
悩む男性

それはイケメンだからでしょ?

イケメンじゃないから改善の余地なし!

と、半ば諦めモードの男性も出てくることだろう。

だが、

決してそんなことはない!

あなたがイケメンかどうか以前に、「女性に好かれる写真を掲載してるか?」がポイントになる。

たとえイケメンであっても、ドアップ真正面自撮り写真だったらちょっと痛い、、、というかゾワるでしょう?

そこで今回は、マッチング率に大きな影響を及ぼすプロフィール写真の在り方について綴っていく。

プロフィール写真は相手の警戒心を解くためにも必須!

まず、”プロフィール写真未設定”というのは論外だ。

女性にはプロフィール写真未設定の人が多いが、男性は顔出し必須だ。

マッチング率に関係してくるのは当然のこと、相手の警戒心を解くためにもひと役買うことになる。

街コンや合コンと違い、直接相手の顔を見て話せないマッチングアプリはどうしてもお互いに警戒心が強くなる傾向にある。(とくに女性!)

そこで重要なのが顔写真というわけだ。

これは心理学で言うところの「自己開示」に該当する。まずは自分の素性を明らかにすることで相手と打ち解けやすいというものだ。

一般的な使い方としては、

自分は〇〇に住んでるんですけどあなたはどこに住んでるんですか?

という具合に言葉や文章内で使うものだが、写真も同じことだ。

自分はこういう人ですよー、害はないんですよーという意思表示としてプロフィール写真の設定は必須だ。

女性に好かれる写真を掲載してマッチング率UP!

冒頭でも触れたが、あなたがイケメンかどうかは置いといて、まずは「女性に好かれる写真」を掲載することが大事になる。

先に女性に好かれない写真の例を挙げる。

  1. 自撮り(公衆トイレでの自撮りの痛さときたらもう…)
  2. SNOWなどの加工写真(加工されすぎているもの)
  3. 酔っている写真

極端に言うと上記3つの例だ。

普段写真を撮らない男性からしたら、この3つを除外したら何が残るんだよ!と言われてしまいそうだが、これはあくまでも極端な例だ。

現に私もSNOWで撮った(撮られた)写真を使っている。

大事なのは組み合わせだ。

上記の例は女性にあまり好まれる写真ではないことは確かだが、ほかの写真と組み合わせれば使えるという見方をしてほしい。(ただし自撮りはどちらにせよ痛いからやめて欲しいが・・・)

では、どんな写真が女性に好かれるのか?

それは加工なしの他撮りだ!

オトコなら飾らず真っ向勝負!というのが好印象だ。

ただ、これを真に受けて”証明写真”や”犯罪者か!”と思うような真面目な写真を掲載したところでマッチング率は思うように上がらないだろう。

他撮りという大前提の中で、

  1. 笑顔の写真
  2. スポーツしている写真
  3. 食べ物を食べてる(食べようとしている)写真

これらが女性に好印象を与えやすい。

笑った顔が可愛い!爽やかそう!という部分で好感を持ってもらえることが理由だ。

実際、私の友達が全然マッチングしないと嘆いていたときにプロフィール写真の1枚を笑顔の写真に替えたところマッチング率が上がったという実績もある。

【マッチングアプリ攻略】掲載する写真を1枚替えたら劇的に「いいね!」の数が増えたモテ術以前、『マッチングアプリでなかなか成果の出ない友達をちょっとモテ男に変身させることに成功した』という記事を書いた。 https:/...

あなたとの未来を連想できる”女性目線での写真選び”が大事!

男性(自分)目線で考えると、なるべくイケメンに見えるキメてる写真を選びがちだが、そこは女性目線で考えるべきだ。

では、女性目線の写真選びがどんなものか?ということだが、「未来を連想できる写真」と言っていいだろう。

例えば、

笑顔可愛い!この人と一緒にいたら楽しそう
料理作ってあげたら美味しそうに食べてくれそう

など、女性はあなたのプロフィール写真からあなたとの未来を連想している、と思ってもらえばわかりやすいだろう。

なので、プロフィール写真を選ぶ際は、どんな未来を提供してあげられるか?を考えながら選べばスムーズだ。

ちなみに、公衆トイレでの自撮り写真から連想する未来は、

  • 自分大好きそう
  • ずっと髪の毛いじってそう

あまりいいイメージが湧かないのがお分かりだろう。

メガネをしている人は素顔Ver.の写真も載せると効果的!

Free-Photos / Pixabay

女性にはメガネ男子好き、メガネなし男子好きがいる。

どちらかを取れば必然的にどちらかを捨てることになる。

よって、両女性からの支持を得るために、メガネVer.とメガネなしVer.両方の写真を載せるのが効果的だ。

ただし、四六時中メガネの人、そもそもメガネを使ったことない人にはにはおすすめできない。

メガネもコンタクトも両方使います、という人は実践してみてほしい。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
メガネ男子の特権でもある😏

掲載する写真は3枚。少なくとも2枚は必要!

メガネあり・なし、笑顔、スポーツ…と、いろんなパターンの写真を見つけているうちに3枚なんて簡単に掲載できるとは思うが、自分が写っている写真を最低でも2枚は載せたい。

理由は、先ほど言った「自己開示」によるものがメインだが、その他に自分を守る意味も含んでいる。

奇跡の1枚のような写真を載せてマッチングして、実際に会うことになって幻滅されたときのことを考えてみてほしい。

傷つくのは誰だろうか?

そう、自分だ。

マッチングするのが目的なのか?

実際に会って話すのが目的なのか?

目的を見失わないでほしい。

実際に会って話してよく思われたいなら、写真と実際に会ったときのギャップはなくしておくべきだ。

そのための2枚以上の自分の写真!

印象(角度)の違う写真を使うのがベストだ。

まぁ正直なところ、写真と実際に会ったときのギャップは女性の方がひどい。

私もその被害者なんだけど・・・。

【タップル誕生】車で1時間半かけて会いに行った女性が写真詐欺で”即帰宅”したかった件女性のことを影でとやかく言う男はモテないのはわかっている。 しかし今回は言わせてくれ! 写真詐欺は罪だ!!! http...

お互いになんのメリットも生まれないので写真詐欺はダメ!絶対!

さいごに

顔じゃなくて中身を見てほしい気持ちはよくわかる。

しかし、マッチングアプリを使う以上プロフィール写真の掲載は欠かせない。

イケメンかそうじゃないか以前に、”女性に好かれる写真”を設定してマッチング率を上げる努力をしよう!

話はそれからだ!

【マッチングアプリ攻略】相手を飽きさせない(返信が来る)メッセージの送り方を紹介Pairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリで彼女を作ろうと考えたとき、もっとも重要になることが「メッセージのやり取り」だ。...