with

withに登録している女性はガードが堅い?Omiaiとのいいね比較でわかったこと

さっそくだが、下の画像を見てほしい。

with

Omiai

この画像はマッチングアプリ「with」と「Omiai」のいいねの数(もらったいいね+マッチングした数)を比較したものだ。

  • with ⇒ 〜5いいね (ちょうど5いいね)
  • Omiai ⇒ 63いいね

ほぼ同時期に始めて、載せているプロフィール写真やプロフィールの文言は両アプリとも同じにもかかわらずこれだけの差が表れた。ちなみに開始から3週間ほど経ったタイミングのものだ。

なぜこれだけの差が生まれたのか?

考えられる原因はいくつかある。

  1. 会員数(アクティブユーザー)の差
  2. UI(ユーザーインターフェース)による表示のされ方の差
  3. with会員のガードが堅い

私が考えた原因は上記の3つだ。

それではそれぞれの原因について詳しく見ていきたいと思う。

\性格診断が面白い/

withを利用してみる!

⇒withの評判・口コミはこちら!!

会員数(アクティブユーザー)の差

まずは会員数(アクティブユーザー)の差だ。

Omiaiはpairsに続く会員数を誇っていて、国内のマッチングアプリで1,2位を争うレベルで多い。

マッチングアプリの体感的な会員数の多さは以下の通りだ。

pairs ≧ Omiai >>> with = タップル誕生

私が実際に使ったマッチングアプリを基にしているが、会員数の多いアプリは上記に絞られるだろう。

地域にもよるとは思うが、私の地域(田舎)では、withはOmiaiと比べると会員数が圧倒的に少ない。

また、新規会員やアクティブユーザーなどの会員の流動性もOmiaiのほうが圧倒的に上だ。

いいねの多さの差は「会員数の多さやユーザーの流動性」にそのまま現れることが見て取れる。

【Omiai】男性の会員数は女性の倍以上!「いいね」の多さに圧倒されてはダメ!私は、マッチングアプリ「Omiai」で「いいね」をたくさんもらっている女性と食事に行ったり遊びに行ったりできている。 さらに、Om...

UI(ユーザーインターフェース)による表示のされ方の差

UIについては、相手にどのように表示されているかわからないのであくまでも”推測”に過ぎないが、表示のされ方がwithとOmiaiとでは異なるのだと思う。

どんなにハイスペックなプロフィールで超絶イケメンだとしても一覧に埋もれてしまっては誰も見てくれない。

”一覧で表示される”という方式は両アプリで大差はないが、Omiaiのほうが一人ひとりが目にとまる工夫がされているのだと思う。

ただ、ひとつはっきりと分かっていることは「足あと機能」の違いだ。

withとOmiaiの足あと機能の違い

  • with ⇒ 足あとに表示されるのは5人まで(6人目以降はVIP会員限定)
  • Omiai ⇒ 過去の足あとをひたすら見れる

足あとからどれだけのいいねを獲得できるかは未知数だが、注目を集めることができるのはOmiaiだ。withはすぐに埋もれてしまう。

with会員のガードが堅い

そして極めつけは「with会員のガードが堅いのではないか?」ということだ。

上記2つはいいねをもらう側、つまり受け身で考えたときの要因だ。

しかし私も男!気になる人がいればガンガンいいねを送っている。

こちらからいいねを送れば一覧で埋もれようが何しようが相手に表示されることは間違いない。

withはOmiaiと比べて”いいね”を送ったときのマッチング率が非常に低い気がするのだ。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
つまり女性陣のガードが堅いということ・・・

withは内面を見るユーザーが多い?

そこでガードが堅い理由は何か? withとOmiaiで何が違うのか?を考えたとき、

  • with ⇒ 心理学を基に、性格など内面的に”合う””合わない”がわかる
  • Omiai ⇒ プロフィール写真とプロフィールがすべて(キーワードと呼ばれるコミュニティー機能はあるが微妙)

このような違いがある。

これを言うと私の性格がクソなのでは?となるかもしれないが、そんなことはない(と思っている)

withは内面的に合う人がわかる上で、「あなたに合う人はこういう人です!」と出るがゆえ、これに当てはまっていないとそもそも除外される可能性が高いのだ。

これがwith女子のガードの堅さにつながっているように思う。

いいねの多さがすべてではない!が・・・

当たり前だが、いいねの多さがすべてではない。どんなにたくさん”いいね”をもらっても、その中で自分の気になる人がいなければ意味がないからだ。

しかし、人間(男)のモテたい欲、承認欲求の高さを考えるといいねが多いに越したことはない。

いいねの多さはマッチングアプリをやるモチベーション維持にもつながる。

withは出会えないわけではない!

ではwithは出会えないのか?と言われれば決してそういうわけではない。

現に私も少ない”いいね”ながら2人とLINEしている状況だ。1人とはアポまで決まっている。

withは内面的な部分が可視化されている分、マッチングしてメッセージまでいけば感覚的に合う人が多い気がしている。

心理学による診断や、メッセージが苦手な人向けのアシスト機能など、機能面で見れば初心者に優しいアプリだといえる。

\性格診断が面白い/

withを利用してみる!

⇒withの評判・口コミはこちら!!

いいねの多さを楽しめるのはpairsとOmiai

withは機能面では初心者に優しく楽しめるが、いいねの多さでは楽しめない。(地域による部分もあるだろうが)

そこで、いいねをたくさんもらいたい!マッチング率を高めたい!承認欲求を満たしたい!という人にはpairsとOmiaiをおすすめしたい。

1ヶ月やるだけでも、多くの女性とメッセージのやり取りを楽しむことができるだろう。

Pairs(ペアーズ)は恋愛・婚活アプリ初心者におすすめ!安心&会員数の多さが魅力! でも、新しい出会いはないし、仕事が忙しくて休日は行動する気力もないし… そんなあなたにおすすめしたいのが「マッチングサービ...
年上女性と出会うならOmiai(オミアイ)一択!他のマッチングアプリとの違いについて自分が何歳か?歳上が何歳からか?にもよるが、自分が20〜27歳位であればOmiaiで確実に年上女性に出会える。 私は26歳(201...