マッチングアプリ

マッチングアプリで女性に出会えない人に教える出会うための改善策

悩む男性
悩む男性
女性との出会いを求めてマッチングアプリを始めてみたはいいけどまったく出会えない!

そんな悩みを抱えている人も多くいるのではないだろうか?

  1. そもそもマッチングしない
  2. メッセージが続かない
  3. LINE止まりで会えない

これらの悩みを解消すべく本記事では、それぞれの改善ポイントを提案する。

改善したからといってすぐに効果が現れるとは限らないが、まずは”改善する”という試行錯誤の姿勢が重要だ。

出会えない人が今までどおり同じことをしていても状況は一変しない。

自分にあった女性を見つけるより、自分が状況に合わせて変わるほうがよっぽどラクだ。

そのことを踏まえて見ていってほしい。

そもそもマッチングしない

まずは「そもそもマッチングしない」という事象からだ。

マッチングする前に相手に与えられるこちらの情報は、

  1. 年齢や血液型、身長、学歴などの基本情報
  2. プロフィール写真
  3. 趣味など自由に書けるプロフィール記入欄

大きく分けるとこの3つになる。使うマッチングアプリによっては「コミュニティ」と呼ばれる趣味のサークルのような機能もあるが、これはアプリによって有無が異なるので今回は除外する。

「マッチングしない」ということは、これら3つのどれかが欠けているか全部問題か、だ。

それぞれについて改善していってもいいが、私がこの中で重要視してほしいと思っている項目が「プロフィール写真」だ。

プロフィール写真の重要性

”ネットでの出会い”ということでお互いに警戒心は通常の出会いより高い状態だろう。

そこでいち早く警戒心を解くツールとして優れているのが「プロフィール写真」だ。

ほか2つの項目がなくてもプロフィール写真だけ設定されていればマッチングするほどである。

【マッチングアプリ攻略】掲載する写真を1枚替えたら劇的に「いいね!」の数が増えたモテ術以前、『マッチングアプリでなかなか成果の出ない友達をちょっとモテ男に変身させることに成功した』という記事を書いた。 https:/...

こちらの記事でも紹介しているが、友達のプロフィール写真を1枚変えただけでマッチング率が格段に上がった。

ちなみに・・・

〇〇差別はある?

プロフィールの項目に身長や学歴を記載できる欄がある。

正直なところ、これらの差別が”まったくない”とは言い切れない。

女性の中には学歴や身長でフィルターをかけてしまう人がいるため、そもそも土俵に立てていない可能性も考えられる。

しかしこれがまったくマッチングしない原因とはならない。

学歴は関係ない?恋愛・婚活アプリをやっているアラサー女子に聞いた女性の本音とは?結婚する男性に求める条件として「3高(高学歴・高収入・高身長)」が挙がったのは一昔前の話。 現在は3K(価値観があう・金銭感覚があ...

こちらの記事は、マッチングアプリを利用して婚活を行っている女友達にインタビューした記事だ。

1女性の意見ではあるが、学歴より重視するポイントはいくらでもあるという。

ないものに悲観するよりも、あるもので自分の得意な分野を伸ばしていく方向で考えてもらいたい。

メッセージが続かない

次に、マッチングしたはいいが「メッセージが続かない」ということについてだ。

そもそもあなたにもメッセージを続ける意志があるのか?ということも問題になってくる。

というのも「返信頻度の多さ」も重要になってくるからだ。

あなたが常日頃忙しいのはわかるが1日1通では何も展開していかない。

そんなことでは相手が冷めてしまうのも時間の問題だろう。

アプリ内メッセージはあくまでも通過点なのでテンポよくいきたいところだ。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
相手も何人かとやり取りしてるだろうからね!

メッセージの頻度問題がクリアできたら次の問題は「面白さ」だ。

この時点で、「あなたもっと話してみたい!会ってみたい!」と思わせなくてはいけない。

そこで重要なのが「ユーモアセンス」というわけだ。

これらのテクニックについては下記記事を参考にしてほしい。

【マッチングアプリ攻略】相手を飽きさせない(返信が来る)メッセージの送り方を紹介Pairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリで彼女を作ろうと考えたとき、もっとも重要になることが「メッセージのやり取り」だ。...
【マッチングアプリ攻略】呼び名(あだ名)を決めて親近感をアップ&差別化させるモテ術マッチングアプリのメッセージ(文章)で相手との距離を縮めるには、それなりにテクニックが必要になる。 今回はそんなテクニックのひとつ...

LINE止まりで会えない

そして最後は「LINE止まりで会えない」ということだ。

メッセージの段階をクリアしてLINEまでゲットできたならほぼゴールと言っても過言ではないが、これもまた難しい。

私自身も10人LINEをゲットしたところで続くのは5人、実際に会うのは2,3人ということはよくある話だ。

原因はアプリ内メッセージとの温度差にあると思う。

LINEになったら急に態度が変わる人が多いのだ。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
(本人はそんなふうに思ってないかもしれないが・・・)

そこで”こちらが力尽きてしまう”ということは大いに有り得る。

なので、

メッセージのやり取り→LINE→会う

まではテンポよくやってほしい。

場合によってはLINEゲットの工程は省いてもいいだろう。

やはり実際に会ってみないと何もわからない

「ネットでの出会い」ということでお互いに警戒心が強くなっているのも分かるが、やはり実際に会って話してみないと何もわからない。

プロフィール写真の信憑性も定かではない。

悩む男性
悩む男性
せっかく1ヶ月以上LINEで盛り上がったのにいざ会ってみたら全然タイプじゃなかった!

となってしまっては”時間のムダ”以外の何ものでもない。

「鉄は熱いうちに打て」ということわざがあるように、お互い気持ちが高まっているうちに1度会っておくことが大切だ。

私も使っている”本当に出会えるマッチングアプリ”は下記を参考にしてもらいたい。

恋愛・婚活アプリ初心者におすすめ!本当に出会えるマッチングアプリ3選恋愛・婚活アプリは多種多様を極めていて、きわどい出会いを求めるものを含めるとその数はなんと100種類以上にも及ぶ。 そのすべてを掛...