恋愛コラム

マッチングアプリでいい人と出会えなくて心が苦しい。そんな時に知っておきたいマインドと行動

マッチング(恋愛・婚活)アプリで運命の人と出会うために奮闘しているそこのあなた!

知らない人とメッセージのやり取りをして、一から関係を構築して、時間を割いて会って、やっぱりなんか違った!その繰り返し・・・

正直なところ、疲れていないだろうか?

そんなことを思う私はすでに疲れている。

マッチングアプリで真剣な人はいない?1年以上婚活してわかった女性の属性私はかれこれ1年以上マッチングアプリを使った恋活・婚活をしている。 実績としては、20人ほどの女性に会って2人の彼女ができたという...

総合的に見ると私は女性と出会えているだけ”マシな方”だと言い聞かせてはいるが、時には、

  • 1時間半かけて会いに行ったら直前でドタキャン
  • プロフ写真に踊らされて会ってみたら写真とは似つかないビックレディの登場

と、相手を知っていく以前に心を折られることもしばしば・・・。

これらはマッチングアプリを利用するにあたってしょうがない部分もあるのだが、このようなことが何度も繰り返されると人間不審になっていくというか、心が荒んでいくのが自分でもわかる。

そこで今回は、マッチングアプリでいい人と出会えず心が荒み、苦しくなっているあなたに知ってほしい心のケアについて書いていく。

恋愛・婚活は孤独との闘い?

心が荒み苦しくなってしまっている原因のひとつに、「恋愛・婚活は孤独との闘い」という固定観念があると思う。

とくに、「マッチングアプリ」というまだ世間一般的には”出会い系”と変わらないような出会い方をした場合、周りに話すことも難しい(話したくない)状況ではないだろうか?

そうなると孤独は加速し、自分でなんとかしなきゃという焦りとマッチングした人からの心無い言葉や裏切りでドンドン心が荒んでいく。

そんなあなたには今、情報を共有し、グチを聞いてくれるような”はけ口”が必要なのだ。

かといって、あまり公言できるような出会い方ではないし、友達や家族には言えない。

そこで活用したいのがTwitterだ。

Twitter
Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Twitterにはあなたと同じようにマッチングアプリを使ってる人がいっぱいいるよ!

私も当ブログを開設すると同時に、恋愛・婚活アカウントをTwitterで開設した。

寄り添う系男子
寄り添う系男子

ブログ拡散用ではあるが・・・

私のTwitterアカウントはこちら!

そこで、同じようにマッチングアプリや婚活パーティーを駆使して出会いを求めているような、いわば”同士”をフォローしているのだが、まぁたくさんいることに驚いた!!

普段からTwitterを使い慣れてる人からしたら、「Twitterで同士を見つけるのは当たり前でしょ!」と思われるかもしれないが、私としては完全に盲点だった。

「恋愛・婚活は孤独との闘い」という固定観念から視野が狭くなっていたということもあるかもしれないが、Twitterで発信するのはひとつの手だ。というか最善の手な気がする。

別に発信しなくてもいい。

ただ同士をフォローしてその人のつぶやきを見るだけでも、励みになることもあるだろう。

ちなみに同士を見つける方法は、キーワード検索で「婚活」や「恋愛」で検索するといい。

失敗を活かすポジティブシンキングが重要

例えば私の場合、下記のような失敗があった。

  • 1時間半かけて会いに行ったら直前でドタキャン
  • プロフ写真に踊らされて会ってみたら写真とは似つかないビックレディの登場

これらは自分でどうにかできるような問題ではないが、次に活かすためにポジティブにとらえるようにしている。

  • 1時間半かけて会いに行ったら直前でドタキャン ⇒ その地域の観光スポットを調べておき、会う前に散策。会うのがメインなのか観光スポットめぐりがメインなのか自分の中で曖昧にしておくことでドタキャンされた時のダメージ軽減
  • プロフ写真に踊らされて会ってみたら写真とは似つかないビックレディの登場 ⇒ プロフ写真は信じない(鉄則だが)、あえてプロフ写真なしの人を狙う(リスクは大きいが、変な先入観を持たないから詐欺写真のときよりはダメージは小さい&過去2人プロフ写真なしの人と付き合うという実績あり)

私の場合、上記のような対策を立てた。これは自分を守るためだ。

悩む男性
悩む男性
失敗したなぁ・・・次も怖いなぁ・・・

と思う気持ちは痛いほど分かるが、行動しないと前に進めない!

試行錯誤あるのみ!!

今回の失敗を次回にどう繋げるか?をじっくりと考え、自分が受けるダメージを軽減する方法を生み出して欲しい。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
あくまでも軽減ね。少なからずショックは受けるからね。

自分を癒やしてあげれるのは自分!

悩む男性
悩む男性
どうしていいかわからなくなっちゃった・・・

ときにはこうなることもあると思うが、結局のところ、自分の心は自分が一番わかっている。

家族でも友達でもない!自分だ!

癒やし方(ストレス発散方法)は人それぞれなので的確なアドバイスはできないが、癒やし方(ストレス発散方法)の例を挙げておこう。

ストレス発散のためにやけ食いしたい気持ちもわかるが、それはストレス発散になっていない可能性が大きいので注意だ。

気持ちが前を向いたらまた頑張ろ!

さぁ!傷心しているのもここで終わりだ!

ここから先、今よりもツラいこともたくさんあるだろう。

でも楽しいことはそれ以上にいっぱいある!一緒に頑張ろう!

楽しいこともツラいことも引き寄せるのは自分だ!

【with】マッチングアプリに疲れた人におすすめのアプリ!休憩モードが便利!マッチングアプリ「with」は、メンタリストDaiGo監修の恋愛・婚活アプリである。 心理学による性格診断やメッセージアシスト機能...