恋愛コラム

女性との出会いがないアラサー男子が失恋から立ち直るために行った5つのこと

「”恋愛”で負った傷は”恋愛”でしか癒やされない」

まさにそのとおりだ。

ただ、そんなことは言ってもすぐに好きな人ができるわけではないし、関係を一から構築することも骨の折れる作業になることだろう。

そこで今回は、女性との出会いのない社会人アラサー男子の私が実際に行った「失恋から立ち直るために行った5つのこと」について書いてゆく。

この記事を見れば、とにかく「”うち”にこもらずあらゆる世界を見てみることが大事!」ということが分かってもらえるはずだ。

3年付き合った彼女にフラれてから3ヶ月で次の彼女ができた社会人の恋愛事情を公開この話は私の実体験だ。 今現在、悲しみや孤独に打ちひしがれている状況でこの記事にたどり着いたあなたは幸運かもしれない。前向きになれ...

無趣味だったが趣味を作り趣味に没頭してみた

当時の私は、彼女と毎週のように会い、週末の2〜3日は一緒にいるような生活を送っていた。

そんな状態から失恋したため、とにかく時間に余裕ができた。

失恋してからはじめの1週間は何も手につかず、食事ものどを通らないような状態になっていたがそれも最初だけの話。

徐々に「自分と向き合うこと」ができるようになった。

これは私だけの話ではなく、失恋して間もないあなたもきっと同じだ。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
人間の環境適応能力をナメちゃいけねぇ!!

そこでふと、

「自分の好きなことをやろう!」

そう思ったのだ。

そこで、「自分の時間を有意義に使えることは何か?」ということを考えたとき、真っ先に浮かんだのが「趣味」だ。

しかし私は趣味という趣味は持ち合わせていなかった。

唯一の趣味はドライブくらいだったので、失恋初期の無趣味の私はとにかくあてもなく時間があればクルマを走らせていた。

ただこれも、はじめはいいが徐々に虚しさが出てくる。

そこでもっと自分の身になる趣味を始めたいと思いたどり着いたのが「筋トレ(ランニング)」と「読書」だ。

筋トレと読書はコスパ最強の趣味

Marisa_Sias / Pixabay

どちらも大したコストはかからない。

筋トレなら自重でもできるし家でもできる。

さらに、やった分だけ変化する自分の体、気持ち的にもポジティブになれるので最強だ。

元カノを見返してやる!という気持ちでやると本当に捗るのでやってみてほしい。(メンタル女子みたいだけどさ・・・)

created by Rinker
アクティブウィナー(Active Winner)
¥2,150
(2020/12/04 10:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

寄り添う系男子
寄り添う系男子
私は家に居たくなかったのでジム(近くの体育館)で筋トレしてたなぁ

読書も図書館で本を借りればタダだし、買ったとしても1000円位のものだ。

読んだ分だけ自分の知識となる。

読む本はなんでもOKだが、自己啓発系の本は自分というものを見つめ直し、違う考え方を取り入れられるので心が弱ってるときに読むのはおすすめだ。

社会人サークル(スポーツ)に参加した

annca / Pixabay

「1人でできる趣味」は時間も気にせず自分のやりたいときにできるのが利点だ。

しかし、ずっと1人でいるのは危険だ。

今まで2人の時間があることが当たり前、という生活を送っていたことから1人でいると急に虚無感に襲われることがあった。

これを防ぐために「社会人サークル」というものに参加してみた。

これは「〇〇 社会人サークル(〇〇に入るのは自分の住んでいる地名)」と検索すれば出てくるだろう。

私はバドミントンが得意(テニス部だったけど)だったこともあり、バドミントンのサークルに参加した。

だれかとスポーツするのはやっぱり楽しい!

自分でも驚くほどアクティブに行動しているが、今の私を縛るのものは何もないし時間もある。

本当にこの行動は正解だった。

知らない世界に飛び込む勇気と知らない人と話す勇気、ありとあらゆるものが自分の成長につながったと感じている。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
今はやってないんだけどねw

友達にとにかく会う

社会人サークルのように交友を広げる活動も大事だが、やっぱり昔からの心落ち着ける友達に会うことも必要だ。

女性なら失恋したら友達に話すということがデフォルトかもしれないが、男性だと変なプライドが邪魔をして?なのか、なかなか話しづらい話題なのではないだろうか?

しかし、こういうときに腹を割って話せる友達は大切だ。

私は速攻で友達に連絡して飲み会を開いた(開いてくれた)。

そしてひたすら話を聞いてもらった。

「失恋した」という今自分が立たされている状況を声に出して発言することでフッと、

寄り添う系男子
寄り添う系男子
あれ?なんでこんなにクヨクヨしてるんだ??

と思うときがくるだろう。

自分を客観的に見れるので「声に出して言う」というのは大事だ。

ときには感情を表に出してみてほしい。

そしてそれをだれかに発信してほしい。

SNS(Twitterやブログ)で失恋に関しての話題を探した

Twitterやブロクはこの類の話題の宝庫だ。

この記事にたどり着いたあなたはすでにそういった情報をネットで集める「情報強者」だと思うので情報収集スキルはすでに身についていると思っている。

自分だけではない!ほかの人も同じような境遇にいる!

ということを認識してほしい。

なかには「自分なんてたいしたことないじゃん」と思えるようなドロドロな情報も手に入ることだろうw

ただ見るだけでなく発信してみてもいい。

Twitterでつぶやく、ブログに綴る、などなど・・・

あとでそれを自分で見返したときに「こんな事もあったなぁw」と笑い話になればいいし、もしかしたらあなたの発信した情報がだれかの心に響く可能性だってある。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
ただ、ネットは正しく使わないと怖いから注意ねw

恋愛・婚活サービス(マッチングアプリ)を使ってみた

ここまで上記のように失恋から立ち直る方法をいろいろやってきて、

さて、また恋愛してみるか!

と思ったときに障害になるのが「出会いのなさ」だ。

社会人も同じ会社で数年やっていると出会いは皆無だ。

もしかしたら社会人サークルで運命の人が!?

と思った時期もあったが現実はそんなに甘くなかった。

そこで利用したのが「恋愛・婚活サービス(マッチングアプリ)」だ。

はじめは「出会い系と同じようなものだろ?こんなものに頼るなんて・・・」と抵抗しかなかったがものは試しだ!!合わなかったらやめればいい!それだけだ。

今の私に失うものは何もない!

それでも不安が拭えない人は下記記事を見ていただきたい。

マッチングアプリで真剣な人はいない?1年以上婚活してわかった女性の属性私はかれこれ1年以上マッチングアプリを使った恋活・婚活をしている。 実績としては、20人ほどの女性に会って2人の彼女ができたという...

私が体感した「リアル」を書いている。

恋愛・婚活サービス(マッチングアプリ)は結果的に自分には相性がよかったのだと思う。サービスを利用して過去2人彼女ができたという実績も残した。

寄り添う系男子
寄り添う系男子
続くかは別の話w

これから恋愛・婚活サービス(マッチングアプリ)をやってみようかな?と思った方は下記記事を参考にしてほしい。

マッチングアプリ初心者でも安心・安全に出会えるサービスを紹介している。

恋愛・婚活アプリ初心者におすすめ!本当に出会えるマッチングアプリ3選恋愛・婚活アプリは多種多様を極めていて、きわどい出会いを求めるものを含めるとその数はなんと100種類以上にも及ぶ。 そのすべてを掛...

さいごに

上から目線の物言いで申し訳ないが、いろいろとチャレンジできるのはフリーの今だけ!という気持ちで、なんにでも挑戦していってほしい。

彼女を作る”だけ”があなたの人生のすべてではないだろう?

また恋愛してみるか!という気持ちに切り替わったらマッチングアプリなどの恋愛・婚活サービスを使ってみればいい。

きっと視野が広がるはずだ。

私が今こうして休みの日にコメダで優雅に記事を書けているのも、「失恋があったから」といっても過言ではない。

人生にムダなことなど何一つないのだ。。。